1. 薬剤師の求人・転職TOP
  2. てげてげブログ
てげてげブログ
2018-08-14

1208) 救急車搬送

昨日のこと、義母の墓参りに行くにあたって、近くのスーパーにお花や菓子を買いに行った。妻がお菓子を買うのを待っている間だったと思う。店の中で突然スーッと記憶が無くなった。そして気が付いたら、病院の中だった。手には点滴注射のチューブが挿し込まれていた。突然倒れた老人(私)を見て誰かが救急車を呼んでくれ、救急車で産業医科大学病院に搬送されたらしい。どんな具合に倒れたのか一緒にいた妻も見ていないという。


検査の結果、特にこれという原因は判明しなかったようで、かかりつけ医への手紙を持たされてすぐに退院ということにはなった。重篤な病気が見つからなかったことは喜ばしいことには違いない。しかし倒れたのには何かの原因があるはずで、何処かでまた再発するかと思うと気持ちが悪い。


そう言えば、最近、立ちくらみというか、ほんの短時間、スーッと記憶が薄れかけた瞬間が何回かあったことを思い出した。同じ原因なのかもしれない。かかりつけ医への毎月の受診予定日は盆が明けてすぐだ。聞いてみよう。(2018.08.14)

次の記事へ→

>> ブログ記事一覧へ