1. 薬剤師の求人・転職TOP
  2. てげてげブログ
てげてげブログ
2020-06-01

1236)睡魔

それが加齢のせいなのかどうかは分からないのだが---

とにかく眠い、四六時中、眠気が襲ってくるのである。


まずは、本を読み始めると、すぐに眠くなる。

長時間の読書にはとても耐えられないから、暫く休んではまた読み始める。

どんなに面白い本でも、興味ある内容でも、眠気を我慢できない。

本だけではない。

会社で重要な書類を視ていても睡魔が襲ってくる。

業務でパソコンの画面をにらんでいても眠くなる。

会議中でも睡魔は遠慮しないから、寸時、席を外さざるをえない。

通勤電車の中でついうとうとして、乗り過ごしそうになる。

家で何もせずボーッとしている時でも睡魔が侵入してくる。


毎日8時間は寝ているのだから、睡眠時間が足りないとは考えられない。

睡眠不足ならと休日はベッドに横になってみるが、逆に昼寝はできない。

終日たいしたことはしていないのだから、心身が疲れているはずはない。

栄養が足りないのかとも思うが、そこそこのものは食べているはずだ。

結局、年をとって何処かが緩んだ結果ではないか、というのが私の結論だ。

                    (2020/6/1)

次の記事へ→

>> ブログ記事一覧へ